整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > 美容 > 春は「ローズヒップオイル」でアンチエイジング

春は「ローズヒップオイル」でアンチエイジング

2016-04-04


執筆:磯部尚美(ハーバルセラピスト)
赤ちゃんのような柔らかい肌・・・それはだれもにとっても憧れの肌ではないでしょうか。
私たちは成人を迎えると、以降は少しずつ細胞が老化していきます。身体の表面である皮膚、とくにむき出しの顔や手は、常に空気に触れているので酸化によるダメージを受けやすい状況です。そんななか、国内外のモデルの方々が愛用しているとして注目されているのが、美肌効果の高い「ローズヒップオイル」です。
ここでは、ハーバルセラピストとしての立場から、より効果的な使い方について解説しましょう。

■ローズヒップはハーブティーだけではない!!
美肌ケアに有効なハーブやローズヒップの実は、お茶にして飲むのも有効ですが、ここではローズヒップオイルを使った、外側からのアプローチについてご紹介したいと思います。
ローズヒップオイルは、種子から取り出した油分を外用に使うことで、
「まるごと植物の栄養素の恩恵を受けることができ、より高い美肌効果が得られる」
というものです。

■美肌に有効な栄養素を含むローズヒップオイル
種子は次の命へのリレーの源です。そのため、植物の生長に必要なエネルギーが詰まっています。
ローズヒップの小さな種子には、ビタミンCをはじめとするビタミン群や、必須脂肪酸のリノール酸やα-リノレン酸など、貴重な栄養素も含まれます。沢山の種子からわずかな量しかとれない貴重なオイルとして知られています。

■ローズヒップオイルの美肌効果
ローズヒップオイルは皮膚の新陳代謝を促し、シミやシワ、くすみの予防に役立ちます。
皮脂の詰まりや加齢により開いた毛穴をひきしめ、お肌のハリやキメを整えてくれます。オーストラリア出身のモデル、ミランダ・カーさんも、来日時のインタビューで、「大きな赤ちゃんを産んだけど、ローズヒップオイルをつけていたら、妊娠線ができなかったの」と語り、産後もローズヒップオイルを自身の肌ケアに取り入れているそうです。

■ローズヒップオイルの効果 : ローズヒップオイルの使い方
ローズヒップオイルは少しドロッとした使用感です。
日常のお肌のケアに気軽にとりいれる方法としては、そのまま美容オイルとして用いるのがおすすめです。洗顔後に化粧水で保湿したあと、少量を気になる箇所になじませます。その他はいつもお使いの基礎化粧品でケアしてください。
ローズヒップオイルは、水分を肌の奥へ浸透させ、うるおいをとじこめてくれます。酸化しやすいオイルなので、使いきれる容量をこまめに購入したほうがよいでしょう。

■精油を加えてパワーアップ!?
そのままでも美肌効果の高い美容オイルとし使えるローズヒップオイルですが、精油(エッセンシャルオイル100%)を加えて、さらにパワーアップさせたオリジナル美容オイルをつくるのもオススメです。
作り方はとっても簡単。お好みの精油を垂らして混ぜれば完成です。美肌効果のある、ローズ、ネロリ、フランキンセンスなどの精油とのブレンドがおすすめです。

ブレンド美容オイル基本のレシピ


<材料>
ローズヒップオイル 10ml
精油 1滴(0.05ml)
ビーカー
ガラス棒
スポイトつき遮光瓶
<つくりかた>
1.ビーカーにローズヒップオイルを入れ、精油を垂らす。
2.ガラス棒でよくかき混ぜ、スポイトつきの遮光瓶に移して冷蔵庫で保管する。
2013051312084_2
※お肌に合わない場合は使用を中止してください。
※手作り化粧品を作成する場合、自己責任のもとでの使用となります。使用前にパッチテストを行うことをおすすめいたします。
※精油はハーブ専門店などで販売されている100%のエッセンシャルオイルを使ってください。
※オイルは引火の可能性があるので取り扱いに十分注意してください。
※有効成分の濃縮したエッセンシャルオイルは、お子様の手の届かない冷暗所で保管し、原液が皮膚についたり、目に入らないよう注意してください。

■アンチエイジングのためには、内側からもアプローチを!
毎日の食事によってとりこまれた栄養素で、私たちの身体はつくられています。
酸化による細胞のダメージを最小限に抑えるためには、抗酸化力の強いビタミンEやCをはじめとするビタミン群、β-カロテン、フラボノイドなどを多く含む野菜やハーブなどを積極的に摂取し、栄養バランスのよい献立を心がけることも大切でしょう。細胞を錆びつかせない食材選びは、身体の内側からのアンチエイジングや、生活習慣病の予防にもつながります。
⚫️執筆者プロフィール:磯部尚美(いそべなおみ)
東京都生まれ。JAMHA認定ハーバルセラピスト。JATA認定ハーブティーソムリエ、ハーブセラピスト。日本園芸協会認定ハーブコーディネーター。植物療法を生活に取り入れ、その薬理作用を実感してハーブを学ぶ。現在三人の男児を育児中。美容や健康維持のためのハーブ療法について研究。優しく寄り添ってくれる植物との共生を感じながら「植物の癒しの力で美しく健康に」をコンセプトにしている。


あわせて読みたい



おすすめ記事

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする