整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > 間違いだらけのストレッチのやりすぎに注意!

間違いだらけのストレッチのやりすぎに注意!

2016-04-28


「ストレッチは体によい」
「ストレッチをすることでカロリーを消費できる」
「ストレッチをすると、体を柔らかくすることができる。その結果として、ケガをしにくくなる」
「ストレッチをすると、気分がほぐれる」
このような言葉を聞いたことはありませんか?
ストレッチの効果は多くの人が知るところではありますが、実はこのストレッチ、決して万能なものではありません。

■ストレッチのやりすぎには要注意!
「ストレッチのメリット」は多く、ストレッチによって体を柔らかくすることはできますし、カロリーを使うこともできます。体だけでなく、心の緊張感をほぐすためにも効果的です。

しかしながら、決して万能なものではありません。「やればやるほどよい」というものではないのです。
ストレッチは、やりすぎることによって、炎症を引き起こすことがあります。
そのため、よかれと思ってやっていたストレッチが、逆に筋肉に負担を与え、症状を悪化させることもあるのです。
特に、治療の一環としてストレッチを行う場合は、自己流ではなく、必ずプロの指示通りにやっていくことが大切です。

■「はずみをつけるストレッチ」は特に気を付けて
「ストレッチを続けていたら、今までよりも体が動くようになった」と感じる人は多いようです。
これはとても良いことなのですが、ついつい、「もっと強くやろう」「もっと伸ばそう」「もっと頻繁にストレッチを行おう」と考えてしまうのは問題です。

筋も筋肉も、無理やり伸ばそうとすると、それだけ負担がかかります。
息をとめてはずみをつけてストレッチをすると、筋や筋肉に余計なダメージが加わることになります。
ストレッチを行うときは、わずかでも痛みが出たらすぐに中断してください。

また、あまりにも長くストレッチをしていないと、体が硬くなることもあります。
この状態で、勢いをつけてストレッチをしてしまうと、じん帯を痛めるなど、大きなトラブルになりかねません。

ストレッチをするときのポイントは、
・無理をせず
・やりすぎず
・痛いと思ったらすぐにやめ
・定期的に行う
という4つです。

体を柔らかくし、ケガをしないようにするために行うストレッチ。
それで体を痛めてしまっては、本末転倒です。
正しく、無理のないストレッチの基本を知って、毎日取り組んでいきたいものですね。

おすすめ記事

  • 秋は「めまい」が多い季節?

    執筆:松本 たお(正看護師・新生児蘇生法NCPR専門コース終了認定者)「季節の変わり目は体調を崩しやすい」と昔から言われ...

記事を探す

フリーワード検索

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする