整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > 快眠の秘訣!今日からできるぐっすり熟睡するための寝具とパジャマの工夫

快眠の秘訣!今日からできるぐっすり熟睡するための寝具とパジャマの工夫

2016-07-24


「なかなか寝付けない」「夜中に何度も起きる」といった睡眠の悩みを抱えていませんか?
熟睡できないと頭がボーっとしたり、睡眠不足が続けばイライラしたり頭痛や吐き気に襲われることも。そこで、ぐっすり眠るための快眠法をご紹介します。

■2人に1人が朝までぐっすり眠れていない
ある調査によると、睡眠に何らかの不満を持っている人が約22%もいるという結果に。
そのうち、眠りにつくまでの入眠時間に1時間以上かかるという人が約13%、なかには2時間以上という人が約5%にも。
夜中に目が覚める中途覚醒頻度に関しては、「毎日」「ほぼ毎日」という人が約50%にもなり、2人に1人が朝までぐっすり寝られていないという実態が明らかになっています。

■睡眠不足は肥満やうつを招きガンにも罹りやすくなる
睡眠不足は頭がボーっとしたりイライラしたりするだけでなく、症状が悪化すれば以下のようなリスクが高まるため早めの改善が重要です。
・うつになりやすくなる
・体重が増えやすくなる
・感情のコントロールがしにくくなる
・免疫力が弱くなる
・心臓病や糖尿病、脳卒中などに罹りやすくなる
・高血圧や不整脈を引き起こしやすくなる
・炎症を起こしやすくなる
・ガンに罹りやすくなる など

■熟睡するための敷布団とパジャマの工夫
では、具体的に熟睡ができ睡眠不足が解消できる簡単な方法として、敷布団とパジャマの工夫をご紹介します。

1.汗を吸収する敷布団の工夫が重要!
寝ている間もコップ1杯分の汗をかくと言われていますが、特に汗を吸収する敷布団の工夫は重要。できれば、湿気対策としてこまめに天日干しするか布団乾燥機にかけること。
マットレスの上に敷布団を敷いているご家庭もありますが、これでは汗を吸い取った湿気が余計にこもってしまいますのでNG。
ベッドの場合、マットレスは天日干ししにくいので、通気性のよい天然素材のパッドシーツなどを活用し、こまめに洗濯するようにしましょう。

2.パジャマの工夫
パジャマもできれば通気性の良い天然素材のもので、こまめに洗濯をすること。暑い時期は、肌の露出が多いパジャマを着ている人も少なくありませんが、かえって汗が吸収されず寝冷えの原因にもなりますので注意してください。
また、若い方の中にはジャージやスウェットで寝るという方もいますが、ウエスト部分の締め付けが強いものが多いのでパジャマには不向き。できるだけゆったりとしたものを選ぶようにしましょう。おすすめの素材は、麻や綿ガーゼ、シルクです。

他にも寝室の環境を整えたり、眠る前にゆったりと過ごしたりなどの工夫もありますが、1年の中でも梅雨時や夏は特に寝つきが悪くなる方も多いので、まずは敷布団とパジャマの工夫から始めてみてください。

おすすめ記事

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする