整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > 梅雨の時期!いつもは痛まない腰が痛むのはなぜ?

梅雨の時期!いつもは痛まない腰が痛むのはなぜ?

2016-06-23


「雨の日は古傷が痛む」という言い回しは、ドラマや小説の中でもよく見られる言い回しです。
これは慣用句のように使われる言葉でもありますが、実は、明確な根拠があることをご存知でしょうか。

■雨の日に腰が痛むのには大きく分けて2つの理由がある
雨の日に、昔痛めた腰が痛むことにはきちんとした理由があります。
雨の日は気圧が低下しています。気圧が低下した状態だと、関節は膨張し、膨張した関節は、時に痛みをもたらします。

また、雨が降ることによって気温が下がると、人の体は、血液の流れが悪くなります。冷え性の人にも言えることですが、血行が悪くなると、本来は供給されるべき酸素や栄養素が細胞にいき渡りにくくなりますし、発生した疲労物質も回収できにくくなってしまいます。

さらに、交感神経という「緊張」の自律神経が刺激されます。これは人間を興奮状態にさせて、痛みが出やすくなってしまうのです。交感神経が刺激されると、血管は収縮状態が続いてしまい、さらに血液の巡りが悪くなってしまいます。
ちなみに、「何が原因かはわからないけれども、雨の日に痛みやすい腰痛」ということもあるのだとか。

■体を温めることで腰痛を改善しよう
このように、雨の日に体が痛むことにはきちんとしたメカニズムが存在します。天候を変えることはできませんから、自分自身でできる対策を考えていくことが、現実的な対処策と言えるでしょう。

雨のよる「冷え」が体に負担を与えているのなら、まずはそれに対する対策を考えなければなりません。
冬でも夏でも、腰の周りにブランケットを巻いたり、カイロを使ったりして、腰を温めましょう。また、冷えは腰だけにピンポイントに来るものではありませんから、上半身や足先を温めることも重要です。蒸しタオルを使うのもよいでしょう。

シャワーは手軽に汗を流せるので重宝しますが、雨の日、特に腰痛がひどくなっているときは、意識してお風呂に入るようにします。ゆっくりと全身をお湯につけて、十分に温まりましょう。お気に入りのアロマなどを組み合わせるのもいいですね。お風呂上りは湯冷めをしないように、体をしっかり拭いたあとに洋服(パジャマ)を着るとよいでしょう。

体の血行をよくするために「運動」も意識しましょう。激しい運動は必要ないので、有酸素運動を行い、雨の日だけでなく、毎日の生活に取りこむことも大切です。

おすすめ記事

  • 圧迫骨折で要注意な後遺症

    椎骨の衰弱や外傷によって引き起こされる「圧迫骨折」。統計によれば、1年に90万人近くが起こしてしまう頻度が高い骨折症状...

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

よい整骨院・接骨院の選び方

整骨院に通った経験がない方、通ってはいるけれど本当に効果があ...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする