整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > スマホの使い過ぎで体に異常が!スマホとうまく付き合おう

スマホの使い過ぎで体に異常が!スマホとうまく付き合おう

2016-06-19



オフィスでもプライベートでも活躍するスマートフォン。2016年にはスマートフォンの所持率が従来の携帯電話(いわゆる「ガラケー」)の所持率を超えたとしてちょっとした話題になりました。

きれいで広い画面でインターネットサーフィンを楽しんだり、さまざまなアプリを利用したりすることができるスマートフォンは、極めて便利なアイテムです。ただ、この、とても便利なスマートフォン、「依存症」を引き起こしていることをご存知でしょうか。

■スマホ依存症は他人事ではない
「スマホ依存症」というと、まるで特別なことのように思われます。しかしながら、MMD研究所が、553人の15~59歳を対象としてとったアンケートでは、非常に危険な結果が出ています。
これは、スマホに依存しているか、していないかを統計として表したものです。そのなかで、「依存していない」と言い切る人は、わずか20.6パーセントでした。「かなり依存している」と答えた人は18.8パーセント、「やや依存している」とした人は52.6パーセントとなっており、7割近い人に依存の傾向がみられます。

ちなみに、「かなり依存している」の割合がもっとも高いのは20代で26.4パーセントです。
ただ、「やや依存している」と「かなり依存している」を合わせた割合がもっとも多いのは30代でした。

■スマホが体にもたらす影響
かなり依存している人は、スマホに7時間以上の時間をとられています。同列1位は「4~5時間」の層です。やや依存している人は「1~2時間」となっていました。

これだけの時間をスマホにとられるのですから、当然体にも影響がでてきます。
スマホを扱うときは、座っていたり寝転がっていたりすることが多いと思われますが、同じ姿勢を撮り続けることで筋肉が固まり、動かしにくくなります。また、運動に当てるべき時間がスマホによって消えるため、当然運動にかけられる絶対的な時間の量が減ります。

また、スマホを扱うときの指の動きは基本的には単調なものです。そのため、酷使している指や手首に負担がかかることもあります。スマホは、決して軽いものではないからです。

スマホでもパソコンでも、その光はとても強烈です。安眠を妨げるものとなりえるため、多くの専門家が、「眠る2時間前にはスマホやパソコンから遠ざかるべきだ」と警鐘を鳴らしています。
もちろん、「眠るぎりぎりまで家で仕事をしている」という人の場合はなかなか改善は難しいでしょう。
しかし、「遊び」でスマホを使っている人は、少し生活を見直した方がよいかもしれません。

おすすめ記事

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする