整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > 筋肉痛のときは冷やす?それとも温めるのが正解?

筋肉痛のときは冷やす?それとも温めるのが正解?

2017-04-06


だれもが一度は体験したことのある、「筋肉痛」。ダイエットで運動に取り組み始めた人にとっても、なじみ深い言葉ですよね。それにはどのように対処すればよいのでしょうか?


■運動後の筋肉痛は冷やすのが正解

運動をした後の筋肉というのは、熱を持っています。そのため、この熱を冷まさなければなりません。実際によく動いた後は、手のひらで触ることによって、筋肉が熱を持っていることが感じられるはずです。
運動後の筋肉痛の場合は、冷やすことがいいと言われています。外側から冷やすことで、炎症反応を抑えることができるということです。この時に温めてしまうと、血行がよくなりすぎてしまい、逆に痛みが強くなってしまいます。

しかし、ある程度落ち着いてきた場合は、対処方法がまた異なってきます。

 

■慢性期の場合は温めるのがよい

炎症がおさまり、ゆっくりとした回復を待つ間は、冷やすという方法は好ましくありません。痛めた箇所をずっと冷やし続けると、筋肉の修復に必要な栄養分や酸素が行き届きにくくなってしまい、そのため、痛みが出ることがあるのです。

今度は逆に、「温める」ことが正しい対処方法となってきます。
同じ「筋肉痛」であっても、対処方法は、「どの段階か」ということで大きく変わってくるのです。

 

■それでも筋肉痛が治らない、という場合はどうすればよいのか 

ただ、このようにケアをしていても、まったく症状が良くならないという場合は、整形外科や整骨院にかかることを強くおすすめします。ひょっとしたら、肉離れなどのように、重い「怪我」になっている可能性もあります。ひどい場合には筋肉が大きく断裂し、手術を必要とする状態にまで至ることがあります。

これらの症状が出ているときに無理に運動をすると、もっと悪化してしまう可能性が高いので、強烈な痛みが走った場合は必ず安静にするようにしましょう。

筋肉痛は、だれもが経験したことのあるものでしょう。でも、だからこそ、正しい対処策を知っておきたいものです。きちんとした対処策を知っていれば、次に筋肉痛になったときに手早く治すことができます。そして、その分、早く運動に復帰することもできるのです。

 

おすすめ記事

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

よい整骨院・接骨院の選び方

整骨院に通った経験がない方、通ってはいるけれど本当に効果があ...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする