整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > 20~30代の若い世代で起きている夕方老眼とは

20~30代の若い世代で起きている夕方老眼とは

2015-11-12



「夕方、仕事を終えてパソコンから目を離したら、遠くがぼやける」
「朝の電車ではスラスラ読めたスマホの文字が、帰りの電車では見えにくい」
「夕方になると目がかすんでくる」

このような「夕方老眼」と呼ばれる症状を訴える人がいま増えています。
通常の老眼は、多くの場合は中高年以上の世代に起こりますが、夕方老眼は20~30代の若い世代でも発症するのが特徴。

何らかの目の病気の前兆の可能性もあるので、早めのチェックと対策を心がけたいですね。


■アイメイクも原因に

夕方になると起こる視力低下や目の不調=「夕方老眼」の原因として考えられるのは主に2つ。

ひとつは、「目のピント調整機能の低下」。
パソコンや書類の小さな文字ばかりを長時間見ていると、目のピント調整の筋肉が凝り固まってしまうことがあります。
目は近くを見る時はピント調整筋肉に力を入れ、水晶体という目の中のレンズを厚くしてピントを合わせていますが、その状態を長時間続けると、筋肉が固まって元に戻りにくくなってしまいます。その結果、遠くのものが見えにくくなる症状があらわれます。


もうひとつ考えられる原因は、「ドライアイ」。
実は瞳の表面は完全な球体ではなく、ある程度の凸凹がありますが、この凸凹を覆って滑らかにしてくれているのが、涙。
この涙が乾燥して瞳の表面の凸凹が露出した状態=ドライアイになると、キレイな画像を映すことができなくなり、かすんだりぼやけたりします。
職場ではパソコンなどを見るためにずっと目を見開いたり、仕事の緊張感などから瞬きの回数が減ったりします。さらにエアコンで乾燥した空気が追い討ちをかけると、ドライアイを招きやすくなります。
ちなみに、平均で4秒に1回行う瞬きが、パソコンや携帯電話を使っていると12秒に1回になるといわれています。

また、まつ毛の根元の内側には、眼球の潤いを保つ油分を分泌し、目の乾きを防ぐマイボーム腺がありますが、女性の場合、マスカラや目の際アイラインなどで、マイボーム腺を詰まらせているケースもあります。

これらのほかに、パソコンなどから出ているブルーライトも、夕方老眼を助長する要因になります。
ブルーライトは、人間の目で見ることのできる光(可視光線)の中でも最も波長が短く、強いエネルギーを持っているため、網膜まで到達し、目に負担をかけてしまうためです。


■温めてリラックス

では、夕方老眼の症状をやわらげる方法をみてみましょう。

1)蒸しタオルなどで温める

夕方老眼から回復するには、凝り固まった目の筋肉の緊張をほぐす必要があります。
そのために効果的なのが、目もとを温めること。
目もとが温まると目の周りの血めぐりが改善し、筋肉がリラックスするほか、マスカラやアイラインなどによるマイボーム腺の目詰まりも解消されやすくなります。
手軽な方法のひとつが、約40度の蒸しタオルで10分間温めること。
蒸しタオルの作り方は、濡らしたタオルをくるくる巻いて電子レンジでおよそ1分。
何度か試すと、ちょうどよい濡らし加減や加熱時間などが分かります。

2)明るさの調整
パソコンやスマートフォンの画面が明るすぎると、目の筋肉は入ってくる光量を調節するために酷使されます。
パソコンの画面の明るさを部屋の明るさより少し暗くしたり、スマートフォンなら最大輝度の2分の1程度で利用すると、目の疲れの予防につながります。
またブルーライト対策にパソコン専用のメガネなどを使うのも効果的です。

3)目のストレッチ運動
昼間のうちに意識して遠くを見る機会を作ると、目の筋肉がゆるんでリラックスした状態になります。
なるべく窓の外の遠方を見るのがおすすめすが、3~5メートル程度でも効果があります。
さらに、日頃から、近くと遠くを見ることを繰り返す「ピント合わせストレッチ運動」をしておくと、疲れにくい目になります。


いまやオフィスワーカーだけでなく、子どもから主婦、高齢者まで、スマートフォンやパソコンが手放せない時代。
夕方老眼をはじめとする目の不調はもはや国民病ともいえますが、中には病気の前兆であるケースもあり、放っておくと失明など深刻な結果にもつながりかねません。
特に近視の人や高齢者はリスクが高いため、気になる場合はなるべく早く眼科で検診を受けるようにしましょう。

<監修>
岡本良平(医学博士 東京医科歯科大学名誉教授)

あわせて読みたい



おすすめ記事

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする