整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > 膝の内側の痛み「鵞足炎(がそくえん)」の症状とは?

膝の内側の痛み「鵞足炎(がそくえん)」の症状とは?

2016-08-07



運動にケガはつきものです。特に膝は、激しい屈伸運動や、ジャンプの着地時に体重がかかったりして、疲労をためやすく、痛みが出やすい部位です。
膝の痛みを引き起こす症状の1つに、「鵞足炎(がそくえん)」があります。

■鵞足炎とは?

鵞足とは、「ガチョウ(鵞鳥)の足」という意味です。
鵞足炎が起きる膝の内側、膝関節の内側のやや下の方には、「縫工筋(ほうこうきん)」、「薄筋(はっきん)」、「半腱様筋(はんけんようきん)」という3つの筋肉が集まっています。その部位の筋肉のつき方が「鵞鳥の足」のような形をしていることから、こう呼ばれています。

そして、この鵞足は、スポーツをするときによく使われる筋肉の集まりなため、屈伸運動などで筋同士がこすれ、それを繰り返していくうちに炎症が起き、鵞足炎となってしまうのです。

■鵞足炎の症状チェック

膝の内側が痛む場合、以下の症状もあるか合わせて確認しましょう。
1つでも当てはまれば、鵞足炎の可能性が高くなります。

<症状チェック>
・膝の内側、膝のお皿の裏あたり、奥深くが痛む
・痛みのあるところを触ると「グーグー」と音が感じられる
・膝が引っかかる感じや、ロックされて動かなくなるときがある
・痛みのあるところに、腫れがあったり、熱をもった感じがする
・痛みのあるところを押すと、より痛みを感じる

また、普段の生活で、以下のようなときに痛みを感じる場合も鵞足炎を疑いましょう。

<普段の生活で痛みを感じるとき>
・階段の上り下り
・長い距離を歩いているとき
・正座やあぐらの姿勢のとき
・トイレや落ちたものを拾うときなどの、しゃがむ動作をしたとき
・ぐっと膝を伸ばしたとき
・歩いていて、急な方向転換をしたとき
・ジャンプで踏みこむときと着地のとき

■スポーツをしていない人でも鵞足炎を引き起こす

鵞足炎は、スポーツをしていない人も引き起こす要因があります。それが、「姿勢」と「筋肉の使い方」です。

屈伸したとき、膝とつま先の向きがまっすぐにならず、内側や外側に向いてしまう人は、筋肉に負担がかかって身体が疲れてしまったり、鵞足の筋肉と膝の骨がこすれあって筋肉の引っ張りを強くしてしまい、鵞足部に痛みが出てしまいます。

膝と足の向きを真っ直ぐすることで、症状は改善できます。特にX脚の人は、普段から筋肉に負担がかかっている状態になってしまいるので、歩くときや、階段の上り下りのときなど、普段から意識してみましょう。

鵞足炎は、主に膝まわりの筋肉の使い過ぎが原因で起こります。改善するには、筋肉を休ませることが大切です。少しでも痛みを感じたら、無理せず休むようにしましょう。


おすすめ記事

  • ガニ股ってどうしてなるの?

    執筆:森 ジュンヤ(理学療法士)普段自分では気づきにくい、歩き方のクセ。そのひとつに「ガニ股」があります。ガニ股は、...

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする