整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > ハイヒールと足の疲れの関係 自分に合った靴を見つけて疲れない足元に

ハイヒールと足の疲れの関係 自分に合った靴を見つけて疲れない足元に

2016-08-09


毎日履く靴は、自分の足の形に合っているものを選ぶのが大切です。軽く、ソールは一定の厚みがあり、フラットなものが理想的。スニーカーはその代表といえるでしょう。しかし女性の場合、仕事柄ハイヒールを履かなければいけないことも多いもの。今回はハイヒールの上手な選び方と、脚が疲れたときの対策を紹介します。

■疲れないハイヒールの選び方
自分の足に合ってないハイヒールを履き続けると、脚に疲れがたまるのはもちろん、「外反母趾」「巻き爪」「靴擦れ」など、さまざまなトラブルを招きます。そして痛みを感じると。それをカバーするような歩き方になり、さらに脚の疲れを感じたり、トラブルが悪化してしまうのです。

疲れないハイヒール選びに大切なのは、「足のサイズ」「幅」「甲の厚み」「アーチ」「左右差」をきちんと知り、それに合った靴を選ぶことです。

選ぶ際は、以下の4点に気をつけましょう。
(1)つま先に圧迫感がない
(2)甲が靴に食い込んだり、浮いたりしない
(3)かかとが余っていない
(4)足を入れる履き口が足の形に添っている

日本人の足の形は、足指が最も長い「エジプト型」と呼ばれます。この形は、つま先がとがっている靴だと、足指が内側に圧迫され、外反母趾を誘発する可能性が高まります。つま先が丸く、幅広のものがいいでしょう。

また、自分の足に合う靴は、土踏まずからかかとにかけて、足の後方がぴったりと靴にくっつきます。同じサイズでも、メーカーやデザインによって履き心地も変わってくるで、なるべく店頭でフィッティングするようにしましょう。そして履くだけでなく、何歩か歩いて、かかとがカポカポしないかのチェックも忘れずに! 

■足が疲れたときの簡単セルフケア
長時間ヒールを履いていると、どうしても疲れてしまいます。そんなときは、セルフケアで疲れを解消しましょう。

○足首回し
長時間、ほとんど動きのない状態でいると、血液の流れが悪くなり、脚のだるさや重さを感じるようになります。そんなときは、「足首回し」が有効です。靴をはいたままでいいので、気づいたら足首を回しましょう。

○クエン酸を摂る
レモンやグレープフルーツ、梅干しなどに含まれるクエン酸は、疲労物資の乳酸の分解に働きかけ、疲れを解消してくれます。脚が疲れたなと思ったとき、休憩時間などに摂取しましょう。パウダー状のものも市販されているので、食品は手長かかるという人はこちらを試してみるのもオススメ。

○マッサージ
湯船につかり、足裏~ふくらはぎを揉みほぐしましょう。しっかり疲れを取りたい人は、サロンやマッサージ店でケアしてもらうのもいいでしょう。

ハイヒールは、女性に欠かせないアイテム。我慢して履くのではなく、自分に合ったものを見つけ、足元のオシャレを楽しみましょう。

おすすめ記事

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

よい整骨院・接骨院の選び方

整骨院に通った経験がない方、通ってはいるけれど本当に効果があ...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする