整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > ふくらはぎストレッチでこむら返りを撃退!

ふくらはぎストレッチでこむら返りを撃退!

2016-08-24


睡眠は、1日の疲れをとる大事な時間。しかし、ぐっすりと眠っているとき、突然、足のがつって、激しい痛みに襲われる……なんてことを経験したことはありませんか? 
いわゆる「こむら返り」です。こむら返りは、睡眠時のほか、スポーツをしているとき、立ち仕事をしているときにも起こります。

■こむら返りが起こる原因
足がつる原因は、「筋肉の疲労」「筋肉の冷え」「栄養不足」などが挙げられます。激しい痛みを伴いますが、ケガや疾患ではありません。

筋肉疲労と聞くと、スポーツをしている人に起こりやすい症状と思われますが、毎日の通勤通学、立ち仕事などでも積み重なっていきます。特に歩き回ったり立ちっぱなしの仕事をしている人は、知らず知らずのうちに、ふくらはぎを酷使しています。

疲れた筋肉は、徐々に緩んでいくものなのですが、過度の負荷がかかってしまうと、異常収縮を起こして痙攣(けいれん)します。これが、こむら返りです。

筋肉の冷えも、筋肉の異常収縮を起こします。血行巡りが悪くなるので、むくみや凝りなど、他の悪影響を引き起こす恐れもあります。またミネラル不足なども、こむら返りの原因の1つです。

■予防ストレッチでこむら返りにならない身体づくり!
こむら返りの問題は、激しい痛みだけでなく、「癖になってしまう」ということです。そうならないために、ふくらはぎストレッチで予防しましょう。

○段差を利用した、ふくらはぎストレッチ
(1)階段など、段差のあるところにかかとだけが出るようにして立ちます。段差の角に、足裏の土踏まずを当てるイメージです。

(2)その姿勢のまま、ゆっくりと負荷をかけてふくらはぎを伸ばしていき、その状態で10秒間キープ。これを左右交互に行いましょう。

<ポイント>
・勢いよく伸ばすと筋肉を傷つけてしまうのでゆっくりと
・時間をかけて行うことで、ふくらはぎを最大限に伸ばす

○タオルを使った、ふくらはぎストレッチ
(1)タオルを1本用意し、床に、脚を伸ばして座ります。

(2)伸ばした脚の足裏、左右どちらかにタオルをひっかけ、ふくらはぎが伸びるよう、お腹のほうにひっぱります。これを左右交互に行いましょう。

<ポイント>
・勢いよく引っ張らず、ゆっくりと、ふくらはぎが伸ばすように行う
・ソファなど柔らかい場所ではなく、ある程度硬い床などに座って行う

こむら返りを予防するには、ふくらはぎの筋肉を柔らかくすること、冷やさないことが大切です。毎日のストレッチや入浴で、ふくらはぎをケアしてあげましょう。

おすすめ記事

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする