整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > お酒の飲み過ぎが引き起こす膵臓(すいぞう)の病気 腰が痛い人は膵炎(すいえん)の可能性が!?

お酒の飲み過ぎが引き起こす膵臓(すいぞう)の病気 腰が痛い人は膵炎(すいえん)の可能性が!?

2016-08-25

お酒を飲んだ翌日、腰が痛くなったという経験はありませんか? 
お酒が原因で起きる腰痛は、ぎっくり腰や、腰の筋肉疲労などの一般的な腰痛とは症状が異なります。腰だけでなく、背中や肩、腹部・みぞおちに痛みを感じ、「腹痛を伴う腰痛・背部痛」となります。
では、なぜ起きるのでしょうか?

■アルコールによる腰痛は「膵炎(すいえん)」が原因
アルコールによる疾患と言えば、「肝臓」が真っ先に思い浮かぶかと思いますが、実は、「膵臓(すいぞう)」もダメージを受けているのです。

アルコールにより膵臓に異常が起きると、膵炎を起こしてしまいます。膵臓は、胃の裏側にある胃と背骨に挟まれたような身体の深い位置にあるため、膵炎で痛むと、周りの神経を刺激して腹部に激痛起こし、腰や背中まで痛みを感じてしまうのです。

膵炎は、「急性膵炎」と「慢性膵炎」に分けられます。軽度の急性膵炎であれば、早急に治療して回復できますが、慢性膵炎の場合は、時間をかけて膵臓の細胞が破壊されて硬くなってしまっているため、元通りに直すことができません。しかも、慢性膵炎は急性膵炎のように激痛とはならないため、知らない間にじわじわと身体を蝕むこともある怖い病気なのです

■適したお酒の量とは?
慢性膵炎は、お酒の量に影響されます。だいた10年ぐらいの期間、1日に100グラム以上のアルコールを連日飲み続けた場合、発症率が高いと言われています。お酒を飲む機会が多いサラリーマンや、晩酌を習慣としている人は、日々のお酒の量を見直してみましょう

○お酒の適正量
・ビール……500ml(中ビン)
・日本酒……180ml(1合)
・ウイスキー……60ml(ダブル)
・ブランデー……60ml(ダブル)
・焼酎……72ml
・ワイン……200ml

また、アルコールだけでなく、食事にも注意しましょう。揚げ物など油を使用した料理のとり過ぎは膵臓に負担をかけてしまいます。胃液がたくさんでるような食品にも気をつけたいところ。香辛料の強い料理やコーヒーの飲み過ぎは避け、薄味の煮物、蒸し料理、普段の飲み物は水にするなど、ちょっと意識するだけでも慢性膵炎の予防になります。

さらに、膵炎などで膵臓が壊れてしまうと、血糖値を調整するホルモン分泌の働きが損なわれるため、糖尿病になってしまう可能性も出てきます。

お酒をたくさん飲み過ぎたなと思った翌日、腰に痛みを感じた場合は、慢性膵炎を疑いましょう。ほかの部位にも痛みがあれば、その可能性は高いです。放置せず、医療機関を受診しましょう。

おすすめ記事

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする