整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > もはや現代病!? 肩こりや腰痛を引き起こす「座り疲れ」に要注意!

もはや現代病!? 肩こりや腰痛を引き起こす「座り疲れ」に要注意!

2016-09-16


パソコンが普及して、現代人のデスクワーク率がぐっと上がりました。出勤して退社するまで、立ち上がったのはランチの時間だけ……なんて人も多いでしょう。自宅に帰っても、ソファやベッドに座ってテレビを見たり、スマホを触ったり、とにかく座っている時間が長いです。座っていると休んでいるイメージかも知れませんが、実は座ることで疲れてしまうこともあるのです。

■「座り疲れ」になる理由
ずっと座っていると、脚がだるくなったり、腰や首が痛くなってしまうことはありませんか? 

椅子に座ることで骨盤の傾斜が変化して、腰背部に負担のかかる姿勢になってしまいます。また、椅子に座ることで椎間板内の圧力は立位の1.4倍になり、負荷が増すことになります。正しい姿勢を意識していても、長時間のデスクワークでは、身体の負担を避けようと無意識に姿勢が崩れてしまいます。

座る時間が長くなると、骨盤や背骨に付着している筋肉の血流が滞ってしまいます。さらに、お尻や太ももが圧迫されるので、下肢の血液循環低下につながる恐れがあります。

さらに、座り姿勢が続き、立ち歩く頻度が減少すると、ふくらはぎの筋肉を使わなくなるため、末端の血液が体幹のほうへ戻りにくくなります。足の冷え・むくみ・だるさの原因にもなってしまうのです。

■ストレッチで「座り疲れ」を解消しよう!
座り姿勢が長時間になればなるほど、実は下半身への負荷がかかっているのです。デスクワークが続いた後、どことなく身体が重く感じる人は、座り疲れになっている可能性があります。

解消するには、筋肉の負担を軽減し、血流の流れをよくするストレッチが有効です。

◎骨盤回し
腰背部・骨盤・股関節に付着している筋肉に刺激を入れるストレッチです。

(1)膝を肩幅くらいに開いて椅子に浅く座ります。左右の手は骨盤に置きましょう。

(2)おへそを正面に向け、背筋を伸ばした後、背骨を中心に円を描くよう骨盤を右側→左側→正面と動かします。このとき、なるべく上半身と頭が傾かないよう意識しましょう。

(3)3回行ったら、同様に反対側も回しましょう。

ほかにも、お尻の筋肉を伸ばしたり、足首を回したりすることもオススメです。

お尻の筋肉は脚の運動に欠かせない部位。姿勢を安定させるためにも大切な働きをします。ここが疲労したまま座り姿勢を続けていると、血液が滞ってしまいます。

また、ふくらはぎの筋肉が固くなると足首の動きも悪くなります。足首をしっかり回して動かし、血液の循環を改善させましょう。

座り疲れが身体に蓄積されると、肩こりや腰痛、関節痛など、身体のあらゆるところに異常が起こります。こまめに休憩を入れ、座り疲れを解消しましょう!

おすすめ記事

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする