整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > 赤ちゃんのバンザイポーズ、実は機能的な理由があった

赤ちゃんのバンザイポーズ、実は機能的な理由があった

2016-09-20



赤ちゃんの寝姿は癒やされますよね。よく見ると、たいていの赤ちゃんは「バンザイ」の姿勢で寝ているのがわかります。そこにはきちんと理由があるのです。

■身体の力が抜け、リラックスしている証拠
睡眠は、1日の疲れをとる大切な時間。身体がリラックスできるよう、寝具にこだわっている人も多いでしょう。しかし大人は、睡眠中でも無意識に筋肉を緊張させたり弛緩させたりしています。一方、赤ちゃんの場合、身体の力が抜けた状態でいるため、自然とバンザイのポーズになってしまうのです。

また、バンザイポーズで寝ている赤ちゃんの手は、だらんと脱力状態。リラックスしてぐっすりと眠っているサインなのです。足がガニ股になっているのも、力が入っていないからです。

■温度調節をしている
赤ちゃんは、体温調整機能が未熟なため、大人よりも0.5~1度ほど高くなっています。そのため、布団に両手を入れて寝かしつけても、いつの間にか布団から手を出し、バンザイポーズになってしまうのです。
これは手から放熱して体温調整を行うため。風邪をひくかも……と、こまめに布団で覆ってしまうと、体温調整がうまくできず、「うつ熱」になったり、呼吸が制御されて低酸素状態となり、命の危険にさらされる可能性もあるので、やめましょう。同様に、靴下を履かせたり、洋服の着せすぎもオススメできません。

■内臓の働きを妨げないようにしている
母親の胎内にいた頃は、へその緒から十分な酸素が送られていた赤ちゃんですが、生まれてからは、肺を使って自ら呼吸しなければいけません。しかし、生まれたばかりの赤ちゃんは、肺や呼吸器などもまだまだ未熟。そのため、酸素をたくさん取り入れようと腹式呼吸をしています。バンザイをすると胸が開き、かつ内蔵を圧迫しないため、赤ちゃんにとっては呼吸のしやすい体勢なのです。

■胎児のころの反動や母性本能をくすぐるため
母体の中で長いこと丸まっていた赤ちゃんは、その反動で自然と手足も大の字に広がり、バンザイの姿勢になるという説があります。また、手を上げて無防備なしぐさをすることで、「私が守ってあげなくちゃ」と周囲の人間の母性本能を呼び起こすため、という俗説もあります。

■バンザイ寝をする時期は赤ちゃんによって違う
赤ちゃんがバンザイ寝をするのは、機能的な理由があったというわけです。バンザイ寝をする期間は個人差があります。生まれてすぐにする子もいれば、しばらくたってから始める子もいますし、バンザイ寝をしないまま、大きく成長する子もいます。子育てに心配は尽きませんが、無理してバンザイポーズにする必要はありません。

ただし、起きているときも含めて、バンザイの姿勢が取れない場合は、関節や発育に問題がある可能性もあります。早めに医師にみせるようにしてください。

おすすめ記事

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

よい整骨院・接骨院の選び方

整骨院に通った経験がない方、通ってはいるけれど本当に効果があ...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする