整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > 夜、眠れないのは筋肉のコリのせい? 自律神経に悪影響が

夜、眠れないのは筋肉のコリのせい? 自律神経に悪影響が

2016-11-08


1日働いた身体を休めようと、早寝にベッドに入ってもなかなか寝付けない、熟睡できない、眠りが浅くて何度も目がさめてしまう。特にデスクワーク中心の仕事をしている人で心当たりのある人は要注意! 睡眠障害が慢性化してしまう恐れがあります。

■自律神経の切り替えが睡眠には不可欠
人は日中、交感神経が優位の状態です。交感神経は人の活動時に働き、心身を活発にする役割を持ちます。そして眠りに入るときは、副交感神経が優位になります。脳が身体を休めるよう働きかけ、リラックス状態になるのです。

眠りに何かしら障害がある人は、この交感神経と副交感神経の切り替えがうまくできてないのです。そして眠れない日々が続くと、就寝時に憂鬱になったり、眠れないことに不安になって、さらに眠れなくなるという悪循環に陥ってしまいます。

交感神経は、背骨にある脊椎を通って、身体に指令を出します。しかし、背中の筋肉が硬直した状態だと、交感神経と副交感神経の切り替えがうまくできず、常に働いている状態になります。とくに、デスクワークが多い人は長時間同じ姿勢でいるため、首、肩、腰、背中の緊張状態が続き、こりや張りが慢性化してしまうパターンが多いのです。

■リラックスさせるには?
背中のこりをほぐしてあげることが何よりも大切になってきます。日々、軽い運動でもいいので、身体を動かしてこりをほぐしてあげましょう。また、入浴やストレッチも効果があります。自宅で行う背中のこりに効くストレッチは、クッションや座布団を使うといいでしょう。

○背中のこりや張りをほぐすストレッチ
(1)座布団、またはクッションを二つ折りにするか、円柱状にまとめてください。その上に背中が当たるように仰向けに寝ます。お尻は床につけて、ウエストラインから座布団が当たるようにします。両ひざは立てたままにしましょう。

(2)仰向けの状態で、両腕を身体の横から耳の横へとゆっくりとずらしていきます。背中~腕の付け根付近が気持ちよく伸ばされるのを感じると思います。

これを、寝る前に行いましょう。こり固まった背中の筋肉がストレッチによりほぐれ心地よく眠ることができるはずです。

座布団やクッションは少しかためのもののほうが、寝たときに安定しやすいです。また、両腕をずらすとき、腰につっぱりや痛みを感じる人は。両膝を伸ばして行ってみましょう。

背中の筋肉は、自分でマッサージをするなど、ほぐすことが難しい部位なので、整体やマッサージでほぐしてもらうのもいいでしょう。

さらに、就寝前にホットミルクを飲むのもオススメです。牛乳には「メラトニン」が含まれています。メラトニンには、眠りに導いてくれるホルモンを分泌する「トリプトファン」を多く含まれています。

最近よく眠れないなという人は、まずは腰のストレッチをしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする