整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > 骨折や打撲で風邪のように発熱する理由

骨折や打撲で風邪のように発熱する理由

2017-02-20


すべての人に当てはまるわけではありませんが、打撲や骨折をすると、風邪をひいたように発熱をすることがあります。
「ケガ」と「発熱」。無関係そうなこの2つが、どうして関係してくるのか、そのメカニズムを探っていきます。

1.発熱するのはカラダが回復している証拠

足や腕などに、骨折や打撲などのケガをしてしまうと、たとえ外部への出血が見られなくても、皮下組織では内出血を起こしています。身体は、その内出血や壊れた組織などを吸収します。

その際に、「吸収熱」と呼ばれる熱が発生します。ダメージを元に戻そうとする際に起きる発熱一種です。

また、損傷箇所では組織や血液の吸収以外に、傷を治そうと白血球やその他組織が働き始めます。

白血球は高温の方が動きが良くなりますから、発熱して白血球の作用を高めようとします。これが「治癒熱」と呼ばれるものです。

これらは、骨折や打撲箇所の発熱だけではなく、風邪を引いたように発熱してしまうことがあります。人によって程度の差はありますが、ケガをした直後から、1~2日ほど37度~38度程度の発熱をします。中には、インフルエンザと勘違いして病院で診察をするケースもあるほど、急激に熱が上がることもあります。

2.発熱への対処方法

骨折や打撲箇所の熱を放っておくと、それが体全体の発熱にもつながってしまいます。まず、骨折や打撲をしたら熱を取り除くために、冷やすことが大切です。また、炎症部分に湿布を貼って熱を抑えることも効果的です。

ただし、発熱の作用はカラダが回復している証拠でもあり、あまり冷やしすぎてしまったら、組織の吸収や、白血球のはたたきを阻害してしまうことにもなりかねません。常に氷で冷やしておくなど極端な行動は控えてください。

目安としては、アイシングをするのはケガの直後から48時間程度。また感覚がなくなるほどのアイシングは控えましょう

3.それ以外の発熱に注意

骨折や打撲をして2日ほど立っても全く熱が引かない場合、また別の原因が考えられます。ひどい打撲や骨折箇所が生んでしまっているときは、他の病気への感染の可能性があります。

長期の発熱は、ケガからの感染症の症状かもしれませんので、病院で診察してください。



【関連記事】

打撲を早く治す4つの方法

足首が固くなると、老化がどんどん進む!

ケガをしたときのお酒は注意!回復が遅くなる可能性大

シワの多い女性は骨折しやすいってホント?

おすすめ記事

  • 圧迫骨折で要注意な後遺症

    椎骨の衰弱や外傷によって引き起こされる「圧迫骨折」。統計によれば、1年に90万人近くが起こしてしまう頻度が高い骨折症状...

  • 打撲を早く治す4つの方法

    打撲は「打ち身」とも呼ばれていて、日常生活で頻繁に起こるケガです。スポーツ時以外でも、ちょっとした転倒や、ものにぶ...

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする