整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

2017-01-24


整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持っているかいないかになります。整形外科では医師免許がなければ治療はできません。一方、整骨院では“柔道整復師”という国家資格を持っていれば施術を行う事が出来ます。ですので、当然ですが治療できる範囲と内容が違ってきます。

■整形外科でできるが整骨院ではできないこと
・手術
・注射
・レントゲン
・投薬

柔道整復師が行うのはあくまでも「施術」であり、「治療」ではありません。

■整形外科より整骨院のほうがよいと思われるケース
例えば、事故などで足を捻挫、打撲した場合の違いについて。
整形外科では、まず痛みのある部分をレントゲン検査します。そこで異常がなければ、「○○捻挫」「○○打撲」と診断され、湿布を処方されて終わりです。もちろん、検査により腱断裂などの重大な損傷が発見できることもあります。

ところが、レントゲンで異常がないと診断されても、実際に患者さん本人の痛みが残っている場合はよくあります。こうした際に本領発揮となるのが整骨院です。

「ケガは治ったけどまだ痛む」「むち打ちなのに検査では異常がないと言われた」といった声もよく聞かれるように、整形外科の治療だけでは満足できないという患者さんも少なくありません。すべての整形外科がそうだとは言えませんが、湿布や痛み止め、電気治療などに頼り過ぎてしまう傾向があると指摘する声もあります。

また、整形外科が“骨の専門家”だとすれば、整骨院は“筋肉の専門家”といってもよいのかもしれません。痛みが続く場合、筋肉の凝りや硬さをとったり、動きづらくなっている関節などに働きかけることが大切で、その辺の対応は整骨院のほうが、患者さん一人ひとりの状態に合わせ、筋肉の痛みをとったりすることを得意としています。

ただし、事故やケガで労災や自賠責などを使う場合、医師の診断書が必要となってきますので、整形外科で診断と治療を受けた上、整骨院での治療に同意するといった書面を書いてもらう必要があります。

おすすめ記事

  • よい整骨院・接骨院の選び方

    整骨院に通った経験がない方、通ってはいるけれど本当に効果があるかどうか不安という方にとって、どんな整骨院が良いのか...

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

よい整骨院・接骨院の選び方

整骨院に通った経験がない方、通ってはいるけれど本当に効果があ...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする