整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > なで肩の人が肩こりになりやすい原因とは?

なで肩の人が肩こりになりやすい原因とは?

2017-09-11


肩のラインが下がっているなで肩
女性らしい印象を与えてくれる一方で、着物は似合うけれど、現代的なファッションには似合わないと悩んでいる人もいるようです。
ですが、見た目の問題だけではなく、実はなで肩は肩こりのリスクが通常よりも高くなります。

1.なで肩になる理由

なで肩は生来の骨格的なものが原因で、先天的な人もいますが、生活習慣で後天的になる人もいます。

常に重たいかばんやリュックを肩にかけているなど、鎖骨や肩甲骨をひきさげるような状態が続くと、その位置が下がり、なで肩になってしまいます。



また、猫背の姿勢を普段からしてしまう人も、なで肩になる傾向があります。
猫背になると背中が丸まってしまい、肩が内側になってしまうからです。

そして、本来なで肩の人や、後天的になで肩になってしまった人は、肩の筋肉が弱く疲れやすいことが多いので、肩こりに繋がって行きます。

とくに、日常生活でよく使う、首から背中の上部にかけての筋肉、僧帽筋が弱いのが、肩こりの原因とされています。

2.なで肩と肩こりの関係

なで肩は、筋肉が弱く疲れやすいことも肩こりの要因ですが、それにプラスして、骨格的要因もあります。
なで肩は肩の傾斜が大きく、腕の重みが肩にかかりやすくなっています。

そのため、普通の人よりも、物を持ったときの肩にかかる負担が大きくなっており、僧帽筋が弱いこととも相まって、肩に疲れを蓄積させていきます。

そして、筋肉の負担以外にも、なで肩の人は筋力低下によって筋肉の緊張が起こりやすく、筋肉が硬くなりがちです。
この状態では、血流が悪化しやすく、筋肉の中の老廃物もうまく排出できずに、肩こりを引き起こします。

3.なで肩の人の肩こり対策

重い荷物を持ったり、猫背の姿勢からなで肩になってしまった人は、日常の生活の中でなで肩になる原因となる行動に気をつけることで、なで肩自体を解消して肩こりを緩和させることができます。

しかし、先天的になで肩の人は、骨格的な問題なのでなで肩を解消することはできません。
そういう人は、肩の筋肉をストレッチで柔らかくする、筋トレで筋肉をつける方法があります。

筋トレの簡単な方法としては、立った状態で足を肩幅に開き、両腕に水の入ったペットボトルを持って、腕は下のまま肩だけを上下させます。
これを30回ほど繰り返し、1日3セットほど行います。
肩に負荷を感じれば効果はあります。

なで肩の人は、通常よりも肩こりのリスクが高まっているので、ぜひストレッチや筋トレなどの予防をするようにしてください。


【関連記事】

女性は男性に比べて肩凝りになる確率が高い!これってなぜ?

肩こりにマッサージは逆効果!? 肩こりを悪化させるセルフケアに注意

肩甲骨の動きが肩凝りに関係している~肩凝りと肩甲骨の痛み

ストレッチで肩凝りは本当に治る?治らない?

足指が反ってしまう浮き指(うきゆび)が肩こり、腰痛の原因に!

おすすめ記事

記事を探す

フリーワード検索

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする