整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > 顔 、足、お腹… 「むくみ」の正体は? 原因や対策について

顔 、足、お腹… 「むくみ」の正体は? 原因や対策について

2017-09-12


執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師)
医療監修:株式会社とらうべ

人間の身体の60%ほどを占める水分
細胞外の体液のうち、血管外の組織液が増えてバランスが崩れた状態が「むくみ」です。

むくみには、足など身体の一部がむくむ「局所性むくみ」と「全身性むくみ」とがあります。
今回は、その症状や原因、対策などを解説していきましょう。

1.むくみ、医学的には浮腫(ふしゅ)

むくみは医学的には「浮腫」と呼ばれています。

体内の水分のうち、血流が悪くなったり、老廃物を含んだリンパ液の流れが悪くなって、組織液(間質液)が異常に増えている状態を指しています。

たとえば、すねの場合、すぐ下に骨のあるむくみの部分を、数秒押して離すと、ペコっとへこんでしばらくは元に戻らない状態になります。

この状態が「むくみ」で、皮膚のある部分が異常にふくらむ「はれ:腫脹(しゅちょう)」とは区別されます。
むくみは水分の調節機構が障害されて起こります。

2.生活習慣や体調に関連するむくみ

とくに病気や異常がなくても、睡眠不足や過労、運動不足、冷え、ストレス、月経や妊娠、長時間乗り物に乗っているなど、生活習慣や体調などからむくみが起きることがよくあります。
 
また、塩分の摂りすぎや暴飲暴食、薬剤の服用といったことがむくみをひき起こす場合もあります。

たとえば、足のむくみの多くは病気ではないといわれます。
足のむくみは、長時間同じ姿勢で座りっぱなしでいると、静脈の血流が滞ったり、体内の水分が重力にしたがって足の方に集まったりして、むくみをひき起こすことが多いです。

こうした症状の多くは一過性で、適度な運動をしたり筋肉を鍛えることで、症状の解消や起こりやすい状態の改善をはかることができます。

このように、むくみの対処や予防には、生活習慣を見直したり、月経や妊娠など体調が普段ではない時の生活習慣を工夫したりすることで、慢性化・重症化を防ぐことができます。

また、ハッキリとした原因がないのに全身性のむくみが周期的に出る症状を「特発性浮腫」といいます。
立位で誘発されることが多く、一般に、夕方にむくが著しくなり、下肢・手・腹部・顔にむくみがでてきます。

3.病気が疑われるむくみ

突然現れたむくみがひどかったり、むくみ以外の症状が伴う場合、何らかの病気のせいでむくみが起こっている場合があります。

できるだけ早く受診することがおすすめです。
どのような病気が想定されるのでしょうか。

代表的な病気を次に挙げてみました。

●局所性浮腫(身体の部分に起きるむくみ)

・血管性浮腫
 皮膚のすぐ下や脳の表面に近い表在性静脈が血栓性静脈炎を起こしていたり、下肢静脈瘤ができている場合

・血管運動性浮腫(クインケ浮腫)

 唇やまぶたにむくみが生じている蕁麻疹の一種

・リンパ性浮腫

 リンパ管の機能不全や、がん治療などでリンパ節を切除した場合に起きる

・炎症性浮腫

 やけどや痛風が原因となって起こるむくみ。関節リュウマチによる浮腫など

・外傷性浮腫

 骨折、捻挫、打撲などで、傷口から細菌などが侵入して生じる

・麻痺性浮腫

 脳梗塞などで身体が動けなくなり、マヒしている部分にむくみが生じる

●全身性浮腫

・心原性浮腫
 心不全など心臓病によって起きる

・腎性浮腫

 ネフローゼ症候群、腎不全など腎臓病によって起きる

・肝性浮腫

 肝硬変、門脈圧亢進症など肝臓病によって起きる

・内分泌性浮腫

 甲状腺機能障害、月経前症候群(PMS)などが原因となる

・栄養障害性浮腫

 がん、摂食障害、過剰なダイエット、アルコール依存症など、食欲不振で血液中のたんぱく質が低下して起きる

・薬剤性浮腫

 非ステロイド性抗炎症薬、降圧薬、抗がん剤などの副作用から起こる

・肥満性浮腫

 皮下脂肪が静脈を圧迫して、むくみが生じる

4.むくみの慢性化に要注意!

むくみを放置しておくと慢性化するといわれます。
健康的にも美容的にも、こうした状態は望ましいものではありません。

生活習慣を見直したり、食生活を改善して、「むくみにくい生活」をこころがけましょう。

日常的な予防には、半身浴をする、寝る前に水分や塩分を摂りすぎない、代謝を活発にする運動などが奨励されています。
このようなことにとり組みながら、毎日、お風呂や鏡の前で、むくみがないかどうかチェックをしてみるのも一手でしょう。

<執筆者プロフィール>
藤尾 薫子(ふじお・かおるこ)
助産師・保健師。株式会社 とらうべ 社員。産業保健(働く人の健康管理)のベテラン
<監修者プロフィール>
株式会社 とらうべ
医師・助産師・保健師・看護師・管理栄養士・心理学者・精神保健福祉士など専門家により、医療・健康に関連する情報について、信頼性の確認・検証サービスを提供


あわせて読みたい



【関連記事】

足つぼマッサージが痛い理由は、老廃物のしこりだった

簡単足裏マッサージで、むくみ、冷え、疲れを解消できる!

冷え、むくみには足指マッサージ! 足の指を意識することでできる体質改善

放っておいても大丈夫?足のむくみとその対処法

脚のむくみは腰痛を引き起こす? むくみと腰の関係

おすすめ記事

  • 秋は「めまい」が多い季節?

    執筆:松本 たお(正看護師・新生児蘇生法NCPR専門コース終了認定者)「季節の変わり目は体調を崩しやすい」と昔から言われ...

記事を探す

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする