整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > 花粉症対策製品に初の認証制度…民間療法を実践する際の注意点とは?

花粉症対策製品に初の認証制度…民間療法を実践する際の注意点とは?

2016-02-15

昨年12月、企業や研究機関などによる「花粉問題対策事業者協議会(JAPOC)」が、世界初となる「花粉症対策グッズの性能を評価する認証制度」を開始したことを発表しました。この制度の目的は、市場に出回る対策グッズについて一定の性能を保証し、消費者が購入する際の選定基準をわかりやすくするためとされており、認証第1号となったのは、一般の基準よりも花粉の除去について厳しいJAPOCの基準をクリアした空気清浄機でした。

■花粉症の基本的な治療法
こうした制度が創設された背景には、今や国民の3割前後が持つとまでいわれるほどに増加した花粉症の問題があります。厚生労働省によると、今のところ、スギ花粉症の治療法としては、対症療法がメインで、根治療法も全くないわけではありませんが、だれにでも効果が永遠に続くという確証には至っていません。
対症療法といえば、抗ヒスタミン薬の服用と、ステロイド薬の点鼻・点眼を組み合わせた投薬治療が一般的ですが、完全にはくしゃみや鼻水、涙を止められない場合もあり、そもそも花粉を吸い込まないようにするマスクやメガネといった花粉対策グッズにも頼らざるを得ない状況です。しかし、こうした対策グッズは、種類が多いだけにその品質にもバラつきがあり、性能が十分でないものも混在していることが、今回の認証制度の考案のきっかけとなったそうです。
また、花粉症の根治療法としては、アレルギーの原因となる花粉の成分を、濃度を上げながら少しずつ注射していく減感作療法という免疫療法があります。しかし、この治療法で体質を改善するためには、週に1~2回から月に1回程度の注射を2年以上つづけなければならず、「いますぐツラい症状をなんとかしたい」という場合に対応できないのが難点となっています。

■民間療法の問題点とは?
体質改善といえば、花粉症についてのサプリメントなど、健康食品をはじめとするさまざまな民間療法の情報がテレビやインターネット上にはあふれています。厚生労働省が発表している調査(※)によると、アレルギー性鼻炎患者が受けた代替医療で突出して多いのが甜茶、次に多いのがヨーグルトでした。ほかにも、クロレラ、スギの葉エキス、スギ花粉飴、鍼灸、アロマテラピー、鼻スチーム療法などさまざまありますが、これらはについて、科学的検証はほとんど行われていないのが実情です。
こうした民間療法の効果は、体質や体調などによる個人差が大きく、「思い込み」が実際の効果を発揮する「プラセボ効果(プラシーボ効果)」も大きいと推察されています。人間の心理とは不思議なもので、お金をかけたものほど「効く」と思ってしまう(思いたい)ところがあるのですね。実際に、消費者のこうした心理を利用して、美容関連の商品などでは、同じ商品でも、高級感を演出して価格を上げたほうが売上げが伸びたという例もあるほどです。
花粉症の治療においても、医療機関における保険診療の何倍もの金額を、健康食品などの民間療法に注ぎこんでいる人も少なくありませんが、こうした素材を花粉症対策商品として販売するからには、実際の効果についてなんらかの根拠は必要でしょう。

■民間療法を選ぶには
厚生労働省の報告によると、民間療法を選ぶ理由としては、花粉症状を抑えるために、毎日長期間にわたって服用しなければならない治療薬の副作用が気になる、また服用しても症状の緩和が見られない、といったことがあげられているようです。また妊婦さんなど体調によっては薬を服用できない人もいます。いずれにしても、民間療法を実践する場合には、まずは健康面・金銭面・安全面でのリスクが少ないものを選ぶようにしたいですね。
また、花粉症の治療に処方される薬も現在ではさまざまな種類があり、副作用の少ないものもあります。また、例年強い症状が出る人は、早め早めの受診・薬の服用がシーズン中の症状緩和に有効だとも報告されていますので、かかりつけの病院で相談してみてはいかがでしょうか。


※厚生労働省の研究班で平成19年度〜全国の成人6679名に対して行ったアレルギー性鼻炎の代替医療について行った調査
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/kenkou/ryumachi/okamoto.html
<参考>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151209-00000048-asahi-bus_all
(花粉症対策グッズの性能を評価 世界初の認証制度誕生 朝日新聞デジタル)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kafun/index.html
(花粉症特集 厚生労働省)
https://www.kafunbusiness.org/about
(花粉問題対策事業者協議会)


あわせて読みたい



おすすめ記事

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする