整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > 体温が低いと太る?!その理由について知りたい

体温が低いと太る?!その理由について知りたい

2015-12-16

 

 「体温の高い、低いがダイエットに関係する」というと、多くの人が驚くのではないでしょうか。
しかしこれは多くの専門家が述べていることです。

もちろん、プロ選手なみに鍛えている、というような特例は除きますが、基本的に、体温の高い、低いは、代謝と大きな関係があります。

■体温が1℃低いと、基礎代謝はこれくらい落ちてしまう
よく言われることですが、体温が1度低いと、基礎代謝は12パーセントも落ちると言われています。20代女性の基本的なカロリー摂取量の目安が1800キロカロリーと仮定するのであれば、35度の体温の人と37度の体温では、基礎代謝のエネルギー消費量が432キロカロリーも違ってきてしまうのです。

この432キロカロリーという数字は、ダイエットをしている人の約1食分のカロリーです。こう考えると、非常に大きな違いであることがわかるのではないでしょうか。

■なぜ体温が低いとやせにくいのか?
体温が低いと代謝がうまくいきません。これは、体のなかに存在する酵素の、「最適活動温度」によるものだと言われています。ちなみに、脂肪はそれ自体はとてもひんやりしています。書籍などで書かれることもあるのですが、運動をした場合筋肉は温まりますが、脂肪は温まりにくいのです。
なお、これらの問題は、生活習慣を見直すことである程度変えられると言われています。

■血行促進がまずはキー
体温を高めるためには、血行を良くすることが重要です。運動や入浴は血行促進に大きな影響を与えます。シャワーだけですまさず、きちんと湯船につかることを習慣化させましょう。また、運動は、それ自体がダイエット効果を持ち得ますが、血行をよくするためにも非常に重要です。

ダイエットのときには食べるもののカロリーが気になると思います。しかしながら、あまりにも小食過ぎると、体はエネルギーを作り出せず冷えていきます。この結果、短期的にはダイエットができても、どんどん体温が下がっていき、結果的に「やせにくい体」になることもあります。
ただしこれはあくまで「基本」にすぎません。

太っていても体温の高い人はいますし、やせていても体温の低い人はいます。ただ、後者の場合、上でもあげたように、「小食による体温の低下」などが考えられるため、生活の見直しも必要かもしれません。太っている人でもやせている人でも、理想的なのは、「しっかり食べて、しっかり運動し、しっかり体を温め、しっかり眠る」ということなのです。

 

おすすめ記事

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする