整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > 「温かい飲み物なら何でもOK」と思っていない?ちょっと気を付けたい飲み物

「温かい飲み物なら何でもOK」と思っていない?ちょっと気を付けたい飲み物

2017-04-05


体が冷えないように温かい飲み物を飲む、という人も多いはずです。
しかし、中には温めて飲んでも体を冷やす飲み物もあると言われています。
その注意点と、飲み方についてお話ししましょう。

■コーヒーは体を冷やすのか温めるのか?
「体を冷やす飲み物」としてよくあげられるのが、「コーヒー」です。これはカフェインの働きによるものだと言われています。カフェインによって自律神経が乱れるから、というのがその理由です。


一方で、「コーヒーは興奮作用と血行促進効果があるので、温かいコーヒーならば冷え性を改善する」と考えている人もいます。
どちらも専門家の意見ですから、ここで、「コーヒーは体を冷やす」「コーヒーは体を温める」と断言することは難しいでしょう。
ただ、どちらの意見に沿うにしても、コーヒーの飲みすぎは望ましくはありません。常用するなら、1日に1~2杯くらいに抑えておいたほうがよいでしょう。

■アルコールの作用について
もう一つ、よく議題にあがるのが「アルコール」です。

アルコールを摂取したとき、体がぽかぽか温まった、という経験をしたことのある人は多いのではないでしょうか。これは、アルコールの血行促進作用によるものです。ロシアなどでは、極寒の冬、体を温める目的で、強いお酒をあおることもあるのだとか。

しかしながら、アルコールは、その強烈な利尿作用によって、冷え性を悪化させる可能性があります。尿を出すときに、人間の体温も奪われていくからです。また、酔っ払っているときに毛布などをかぶらずに寝てしまい、酔いがさめた後に強烈な寒気に襲われる、という経験をしたことのある人も多いのではないでしょうか。

アルコールは、飲みすぎは禁物です。温めたアルコール、たとえば日本酒の熱燗などでも、一合程度でやめておくのがよいでしょう。

■飲み物、そのほかの話について
しばしば、砂糖は悪者にされます。しかし砂糖についても、「調理方法によって判断がかわる」ともされており、一概に「悪い」とも言えないようです。
また、お茶に関しても、「体を冷やす」としている説と「温める」としている説があり、断言はできません。

ただ言えることは、いずれの場合であっても、極端な忌避や飲みすぎは、あまりよくないということです。
いずれの場合でも適量を心がけ、上手に付き合っていく必要があるでしょう。

おすすめ記事

記事を探す

フリーワード検索

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする