整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > つらい腰痛の悩みを改善するコルセットの正しい使い方とは?

つらい腰痛の悩みを改善するコルセットの正しい使い方とは?

2016-03-01

腰痛で整骨院などに通うとコルセットを着けることが多いのですが、コルセットはどの程度腰痛に効果があるのでしょうか?コルセットの役割と正しい使い方のポイントについてお伝えします。

■動きを制限し背筋と腹筋をサポートするコルセット
「腰痛ベルト」と呼ばれているコルセットですが、つけ方が間違っていると思うように効果がでません。コルセットの役割には大きく分けて2つあります。

1.体の軸の動きを制限させて、腰痛が起きやすい動作や姿勢にならないようにする。
2.体を支える背筋と腹筋をサポートする。

特に重いモノを取り扱う仕事などをされている方にとって、コルセットは腰痛や椎間板ヘルニア予防のためのとても心強い味方となります。ただし、つけ方によっては効果が半減されることもありますので、コルセットの正しい使い方のポイントを理解しておきましょう。

■しっかり締めてこまめにつけ直すこと
コルセットを効果的に使用するためには、ちょっとしたポイントがいくつかあります。中でも大切なのが、ある程度がっちりと締まるように装着すること。

ややキツイぐらいに締めると、どうしても苦しくて動きにくいため、ついついゆるめに締めてしまいがちですが、それだと腰を保護するというコルセットの役目を果たすことができません。

また、コルセットは動いているとどうしてもズレてしまいます。でも、ズレていては効果が薄くなってしまいますので、面倒がらずトイレに行くたびなどこまめにコルセットをつけ直しましょう。

■ウエストではなく腰の背骨に巻くようにすること
ウエストにコルセットをしている人を時々見かけますが、コルセットは本来、ウエストではなく腰に巻くもの。ベルト部分の一番太いところが腰の背骨部分に当たるようにしてください。

ベルトの高さは半分が骨盤、残りの半分が腹部にかかるようにします。骨盤を固定することで腰の動きがうまく抑えられますし、下腹部に圧をかけることで体の軸をつくるのに重要な腹横筋をうまく使うことができるようになります。

■コルセットに頼り過ぎないことも大切
コルセットはあくまでも痛みや腰への負担を和らげるもの。根本的な解決にはなりません。あくまでも応急処置なので、コルセットに頼り過ぎないことも大切です。

腰痛は筋力不足から起きることが多いので、筋トレやストレッチを行ったりして腹筋や背筋を鍛えたり、テーブルや椅子の高さなど腰に負担がかかる環境を改善したり、必要に応じ病院で治療を受けるなどの対応も行いましょう!

おすすめ記事

記事を探す

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする