整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > アメリカの事情から見る、子どもの食物アレルギー対策

アメリカの事情から見る、子どもの食物アレルギー対策

2016-03-10


赤ちゃんが離乳食を卒業してから、毎日の食事、どうしていますか。
パパやママが好きなものをちょっとずつ味見させて、味の好みを確認させたりワクワクすることもたくさんありますが、やっぱり気になるのがアレルギー。
アメリカの『Food Allergy Research & Education』によると、アメリカの子供約600万人は食物アレルギーです。日本でも厚生労働省の調査で、14歳以下の子供の40%にアレルギーがあると考えられています。
では、そのアメリカにおける 食物アレルギーにどのような現状があり、また対策として、どのようなアドバイスがあるのかを具体的にみていきましょう。

■卵のアレルギーが1位
6歳以下の子供の食物アレルギーの原因のトップは卵です。
7歳以上では甲殻類。2位は乳製品、3位は小麦と、普通に食べることが多い食品が、上位を占めているのです。
子供の成長にはバランスのよい食事が大切なので、自己流で食事制限をする前に、きちんと受診しましょう。大きくなるとアレルギーが治まることも多いので、定期的に病院にいって「食べてOK」な食品を確認することです。

■命にもかかわるアナフィラキシーショック
食物アレルギー で一番重症なのが、アナフィラキシーショックです。全身のじんましん、嘔吐を繰り返すなどの症状で意識がもうろうとした場合などは、速やかに処置や治療をしないと命にもかかわります。
ピーナッツやそばなどは重症のアナフィラキシーを引き起こす可能性があり、加工食品の原材料にも「この材料を含む」と明記されています。

■幼児には薬も負担になる場合も
アレルギーやアトピーの子供は痒みから体をかきむしって、血を流すことがあります。
親としてはとても心配ですが、病院に行くと「抗ヒスタミン剤やステロイド剤で痒みは止められますが、長く使い続けると負担にもなります」といわれることがあります。では、薬ではなくアレルギー対策ができる食品はあるのでしょうか。

■発酵食品でアレルギー対策を!
そこで力強いのが発酵食品です。
暖かくなるとムズムズする花粉症や、ハウスダストによるくしゃみも、アレルギーの一種。発酵食品は、アレルギーだけでなく、花粉対策にもダイエットにもいいのだとか。
納豆、ヨーグルトなど身近な食品なので、早速取り入れてみるのもグッド。実は、納豆とバナナをすり鉢であわせたものは、離乳食としてもお勧めなんです。
ぜひ毎日の食卓への参考にしてみてください。
<参考>
CBSニュース
http://www.cbsnews.com/news/for-kids-early-food-introduction-reduces-allergy-risk/
執筆:Mocosuku編集部


あわせて読みたい



おすすめ記事

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする