整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > カラダの悩み > 「足を組むのが悪い」…交互に足を組めば大丈夫?

「足を組むのが悪い」…交互に足を組めば大丈夫?

2016-03-08

すらりと足を長く見せる、「足を組んだ姿勢」。格好良く見えるということで、憧れを抱く人も多いのではないでしょうか。今回は「足を組むこと」についてみていきましょう。

■足を組むことで体に生じる負担とは
足を組むことは、体に大きな負担をかけると言われています。

左右どちらかの足を常に組んでいる姿勢を取っていると、骨盤が少しずつ歪み、体に傾きが出てくると言われています。
その「歪み」というのは非常に微々たるものであり、すぐにそれと自覚しにくいものです。
しかし体はそれを察しますから、無意識のうちに、その「歪み」を補おうとして、さらに不自然な体制をとっていきます。この不自然な姿勢は、さらに体の不調を招きます。こうなってしまうと、悪循環です。

「足を組むこと」は、重心を整え、乱れた体のバランスを取りなおすために必要な行動である」とも言われています。しかしながら、これを日常的に行っていると、ひどい場合は脊椎が曲がってしまうこともあると専門家はしてきしています。
つまり、足は、組まないにこしたことはありません。

■左右交互に足を組むことで異常は出にくくなる?
ここまで聞いて、「いつもは右を上にしていたけれど、左を上にすることで、症状は改善されるのか」「左右交互に組めば直るんじゃないの?」と思う人もいるかもしれません。

これは必ずしも間違った考え方ではありません。右なら右、左なら左だけを上にして組み続けるよりは、歪みは少なくなると考えられています。

ただこれは、あくまで「そちらの方がマシ」という程度の話。

左の筋肉と右の筋肉は均等についているわけではありません。また、私たちの体は左右対称ではありませんから、組み方を変えても、「違う歪み」を生んでいるだけだと専門家は指摘しています。
また、ケースによっては、「右だけなら右、左だけなら左だけで組んでいたときに比べて、ゆがみ方がさらに複雑にねじれており、対策に苦慮する」ということすらもあるそうです。

このようなことを踏まえると、結局のところ、「足は組まない方がよい」ということになります。

自分にあったイスを選んだり、意識的に立ち上がってストレッチをしたりすることにより、「足を組む癖」は少しずつ減らしていくことができるでしょう。また、接骨院などをはじめとした専門施設で今の自分の状態を見てもらい、現状を把握することも有用です。

「美しい姿勢」「正しい姿勢」は非常にきれいなもの。
それを保つためにも、足を組む癖はやめたいものです。

おすすめ記事

  • ガニ股ってどうしてなるの?

    執筆:森 ジュンヤ(理学療法士)普段自分では気づきにくい、歩き方のクセ。そのひとつに「ガニ股」があります。ガニ股は、...

記事を探す

フリーワード検索

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする