整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > ダイエット > 筋肉が減少し脂肪が増える「サルコペニア肥満」が危険な理由

筋肉が減少し脂肪が増える「サルコペニア肥満」が危険な理由

2016-10-31


生活習慣病のリスクがメタボより高いということで怖がられている「サルコペニア肥満」。一言で言うと筋肉が減少し、且つ肥満である状態のことです。
本来は高齢者に多いものの、最近では若い人にも予備軍が増えています。とくに40歳を過ぎた女性の4人に1人がサルコペニア予備軍とされているので注意が必要です。そこで、予防と対策を兼ねてサルコペニア肥満について詳しくお伝えします。

■脂肪が増えても筋肉が減っているから見た目ではわかりにくい
サルコペニアは加齢性筋肉減少症のことで、「サルコ」はギリシャ語で筋肉、「ぺニア」は減少や不足を表す言葉で「筋肉の喪失」という意味の造語です。

サルコペニア肥満は、「加齢性筋肉減少症」と「肥満」が合わさった状態のことで、通常、肥満であれば外見でもわかります。ところが、サルコペニア肥満の場合、脂肪が増えてもその分、筋肉が減っているため見た目ではわかりにくいのが特徴のひとつです。

■高齢者に多いものの、若い世代でも予備軍が増えている
発症年齢は高齢者で男性よりも女性に多く、筑波大学の久野譜也教授の調査では60代で増え始め、70代以上の約3割がサルコペニア肥満だということがわかりました。ところが、最近は若い人たちの間でもサルコペニア肥満の予備軍が増えてきていると言われています。

その原因は、現代人の生活にあります。
私たちの生活は、家電製品や車の普及、電車網の発達で「体を動かす」ということが極端に減っています。体を動かさないと基礎代謝も下がり筋肉も減ります。筋肉が減れば消費エネルギーも少なくなるのに、カロリーの高い食べ物を摂取していれば、若い人でもサルコペニア肥満になる可能性は高くなります。

■過度なダイエットで筋肉が減ると脂肪がよけいにつきやすくなる
また、体重を気にする女性の中には極端な食事制限によるダイエットが影響していることもあります。確かに摂取カロリーを少なくすれば体重は減りますが、同時に筋肉も減ってしまいます。

つまり、ダイエットで本当に減ったのは筋肉であり、消費されずに余ったエネルギーが脂肪となって体に溜まりやすくなるため、実質的には減らしたかった脂肪はかえって増えてしまうというわけです。

■肥満とあなどれない「要介護」「生活習慣病」のリスク
サルコペニア肥満が危険な理由には2つのリスクを抱えてしますからです。

(1) 筋肉の減少が原因となり運動機能低下が低下し要介護になるリスク
(2) 肥満が原因となり悪玉コレステロールが過剰分泌し生活習慣病になるリスク

横断歩道を青信号で渡り切れないとサルコペニアの疑いがあると言われています。あなたが肥満気味で、しかも青信号を渡り切れないとしたらサルコペニア肥満を疑ってみたほうがいいかもしれません。

おすすめ記事

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする