整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > 店舗用利用ガイドライン

店舗用利用ガイドライン

株式会社リグア(以下、「当社」といいます。)が運営する整骨院・接骨院検索ポータルサイト「Ligoo」(以下、「本サイト」といいます。)に、整骨院・接骨院・鍼灸院の情報(以下、「院情報」といいます。)の掲載を申込まれる場合、本ガイドラインの内容を守って頂く必要があります。院情報の掲載を申込まれる前に、必ず下記の注意事項をご確認ください。

■ 本サイトへの院情報の掲載基準について

本ガイドラインは、本サイトに掲載される院情報すべてに適用されます。院情報の掲載を申込む者、または院情報を編集する者(以下、「登録者」といいます。)はその情報について、本ガイドラインの内容および各種法令を守っていただきます。
また、当社は、本ガイドラインの内容をいつでも任意に変更できるものとします。変更後の本ガイドラインが、本サイトに掲載された時点から、すべての登録者の院情報に適用されます。 

■ 掲載の可否判断と掲載情報の責任について

1.掲載可否の判断
本サイト掲載店向け利用規約、本ガイドライン、当社の社内ルールおよび各種法令に基づいて個別に掲載の可否を判断しています。また、いったん掲載された情報であっても、当社の判断により、任意に院情報を削除する場合があります。なお、当社の判断により掲載を拒否した場合でも、その理由については回答いたしかねます。

2.掲載情報についての責任
当社が、掲載を承認して本サイトに掲載された情報についても、その掲載情報の責任は登録者本人にあります。掲載情報について、国及びその機関、または公的機関から何らかの処罰その他の制裁措置をとられた場合でも、当社は一切の責任を負いません。
その他、掲載情報を内容とするトラブルについても、登録者の負担と責任で解決していただき、当社は一切責任を負いません。

■ 店舗情報を掲載する場合の注意について

1.正確な情報を掲載してください
各項目は正確に記載してください。また、既に掲載している情報に変更があった場合は、すみやかに掲載情報を修正してください。

2.不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)について
うそはもちろんのこと、閲覧者に誤解を与えるような誇大表現、及び施術の効果や効能を保証するような合理的根拠のない表現は、景品表示法で規制される優良誤認表示として認定される可能性があり、不適切な表現として掲載をお断りする場合があります。
(1) 誇大な表現
例)満足度地域ナンバー1
例)絶対に痩せる
(2) 効果や効能を保証するような表現
例)痛みを必ず改善
例)猫背が治ります
例)ビフォーアフターの写真
(3) 他院と比較して有利に見せようとするような表現
例)他院とは比較にならない満足度と完治率
例)地域でも最上級の手技

(参考)
消費者庁「事例でわかる景品表示法 ~不当景品類及び不当表示防止法ガイドブック~」
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_160801_0001.pdf

3.院内設備に関する情報について
院内の設備についての情報は、各機器に適用される法令で定められた範囲内の表現しかできません。
例)運動補助器具について、痛み治療、疼痛緩和、ひざの痛み・腰痛の改善などの表現はできません

4.医療機関を思わせるような表現はできません
医療法に定める医療提供施設(医療機関)と混同させるような表現は控えてください。
例)診療します
例)〇〇ドクターが施術

5.価格表示について
(1) 価格を表示する場合は税込価格か税抜価格か明記する必要があります。
例)2,000円(税別)
例)税込2,160円
(2) 不当な二重価格表示の禁止について
キャンペーン期間中とうたって、実際は、施術実績のない施術料金から割り引いている様にみせかけたり、あるいは根拠のない一般価格を比較対象として自院の料金を安く見せたりすることはできません。
例)何年も前から料金変更していないのに「キャンペーン期間中につき、いまなら〇〇〇円」
例)相場より2割安

(参考)
消費者庁「二重価格表示」
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/representation_regulation/double_price/

6.メディアに取り上げられた情報を掲載する場合について
メディアに取り上げられたことを掲載しようとする場合でも、具体的な番組名や雑誌名を掲載するには、テレビ局や出版社の許諾を得る必要があります。
例)情報雑誌〇〇〇に掲載されています
例)〇〇番組でも紹介されました

7.著作権や商標権を侵害するような表現はできません
他人が考えた文章やキャッチコピーを使用したり、商品名やロゴを無断で掲載することはできません。
例)アニメのキャラクタ―の写真
例)商品名や商標を使用した写真や動画

8.他人のプライバシーを侵害するような表現はできません
患者様の名前や写真を無断で掲載しないでください。患者様の名前や写真を掲載される場合は、必ずご本人の承諾を得てください。

9.値引きと景品類について
(1) 来院された患者様全員に景品をお渡しする場合
 (施術金額)        (景品ひとつあたりの限度額)
 ・1,000円未満           200円
 ・1,000円以上           金額の20%
(2) 口コミ投稿した患者様に値引きあるいは景品をプレゼントする場合
(施術金額)        (景品ひとつまたは値引の限度額)
 ・5,000円未満           取引金額の20倍
   ・5,000円以上           10万円

10.わいせつあるいは公序良俗に反するような表現は出来ません

11.その他、店舗用利用規約に反する掲載はできません

 2018年5月1日