整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > ココロの悩み > 「病は気から」は本当だった!プラス思考とマイナス思考で回復に差が出る理由

「病は気から」は本当だった!プラス思考とマイナス思考で回復に差が出る理由

2016-08-08


「病は気から」という言葉がありますが、実は、これ、本当なのです。病気になってしまったとき、受け止め方や反応は人ぞれぞれです。多くの人は落ち込むことでしょう。しかし、その後の考え方次第で回復に大きな影響が出るのです。

■プラス思考とマイナス思考で回復に差が出る
コップに水が半分入っています。「半分も入っている」と思うか、「半分しか入っていない」と思うか、あなたはどちらでしょう?

前者は「プラス思考」で、病気の治りが早いタイプ。病気になったとしても、回復具合に意識を向けることができます。「よくなっているんだ」という意識が強いため、多少悪い結果が出ても気にせず、驚くようなスピードで日に日によくなっていくという事例が多々あります。

後者は「マイナス思考」で、病気の治りに時間がかかってしまうタイプです。病気の「悪い面」ばかりが気になってしまい、少しの症状改善では安心できず、本当に治るのか、実はもっと悪い病気なんじゃないかと不安に駆られ、疑心暗鬼になってしまいます。そうなると、せっかく回復していても自己暗示で症状がぶり返したり、悪化してしまうことがあります。

つまり、病気になったとき、プラス思考であればあるほど、症状の改善にいい影響を与えるのです。

■マイナスの自己暗示はNG!
マイナス思考にとらわれないためにも、普段から意識改革をしましょう。

○ポジティブな言葉を声に出して言ってみる
「ラッキー」「ありがとう」「うれしい」「絶好調」「幸せ」など、ポジティブな言葉を声にだしていってみましょう。落ち込んでいるときほど前向きな気持ちになれます。

○ネガティブな気持ちを引きずらない
人間生きていれば、落ち込むことも泣きたくなることもあります。しかし、それをずっと引きずっていては何も変わりません。嫌なことがあった日は、夜寝る前に、その日に起きたことを書き出しましょう。書き出すことでネガティブな気持ちを整理し、翌朝に持ち越さないようにしましょう。

■よくなった症状に注目する
しかし、実際に病気になってしまったら、プラス思考でいるのは、なかなか難しいもの。マイナス思考の強い人は、不安や恐怖でよりネガティブな気持ちになってしまうでしょう。そんなときは、「よくなった症状」に注目しましょう。
・昨日と比べてよくなったことは?
・数値が改善したところは?
・痛いけど動きがよくなったところは?

病気は突然訪れます。そして、身体だけでなく、心にも大きなダメージを与えます。病気に負けないためにも、心を強く持つこと=プラス思考でいることが何よりも大切なのです。

おすすめ記事

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

よい整骨院・接骨院の選び方

整骨院に通った経験がない方、通ってはいるけれど本当に効果があ...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする