整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > ココロの悩み > 「折れない心」を養うために必要な3つの「支え」とは

「折れない心」を養うために必要な3つの「支え」とは

2016-03-27

細な人が折れない心を持つにはどうしたらいいのでしょうか。臨床心理士で神奈川大学教授の杉山崇先生に聞いてみました。

■折れないためには「支えてくれるもの」が必要
日本人は精神論が好きな民族です。なので、折れない心というと「鋼の意志」や「鉄の心臓」というイメージを持つ方が多いかもしれません。確かに、「自分はこうあるべきだ」という自分の在り方に対する信念がなければ折れない心は育ちません。
しかし、心は周りの動きに合わせて変化するものです。折れない心を持つためには、折れないように支えてくれる何かが必要なのです。
支えてくれる何かと言っても、甘えさせてくれる人が必要という訳ではありません。身近に、または心の中に、次の3種類の人々がいてくれれば、心はグッと折れにくくなります。

■折れない心を持つために必要な「3種類の人」とは?

理想とする人

その3種類とは、まずは憧れることができる人です。「この人みたいになりたい」、「この人のように振舞いたい」、そう思える誰かです。すべてが理想的というわけではなく、理想とする部分があるといった程度で構いません。こうありたいと思える人が心の中にいることが大切です。こういう人がいてくれることで、心は迷いにくくなることでしょう。

同じ立場や境遇の人

次に必要なのは、同じ立場に立ってくれる仲間です。同じ目的と同じ考え方を共有して、あなたが喜ぶことを一緒に喜んでくれる、残念に思うことを一緒に残念に思ってくれる、そんな仲間が必要です。仲間を通して自分の姿を確認できますし、一人ではない…という心強さももらうことができます。全く同じでなくても、立場が近いだけでも構いません。

自分を肯定してくれる人

最後にあなたが価値ある存在であることを伝え返してくれる誰かです。あなたの話に真剣に耳を傾けて、あなたを労い、尊重してくれる存在です。人は人のリアクションで自己確認をしています。どんな人でもこのような人がいてくれないと苦しくなります。上司や先輩に評価されていない人の多くは苦しそうですよね。人に正しく評価されないと、心は折れやすくなるのです。子どもの場合は親や教師、大人になると恋人や配偶者、恩師、などがこれに該当することが多いようです。
このように折れない心には本人の自覚や意識も大切ですが、それを支えてくれる人間関係もとても大切です。折れない心を作るには、まずは「部分的にでも理想化できる人」、「同じ立場や境遇の人」、「あなたの価値を伝え返してくれる誰か」、この3種類の人との関係を大切にするところから始めてください。

sugiyama_prof
<執筆者プロフィール>
杉山 崇
神奈川大学人間科学部/大学院人間科学研究科教授。心理相談センター所長、教育支援センター副所長。臨床心理士、一級キャリアコンサルティング技能士、公益社団法人日本心理学会代議員。


あわせて読みたい



おすすめ記事

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

頑固な痛みの原因を探し改善するトリガーポイント治療

長引く膝や腰などの痛み。「病院に行っても治らない」と悩んでい...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする