整骨院・接骨院・鍼灸院を「探せる」「見つかる」お近くの整骨院・接骨院・鍼灸院検索ならリグー

「こころ・カラダ・けんこう」をテーマに著名人や専門ライターの厳選記事を毎日配信!

TOP > ココロの悩み > 運動は体の老化だけでなく頭の老化も防ぐ

運動は体の老化だけでなく頭の老化も防ぐ

2016-02-07

「いつまでも、健康で、長生きをしたい」というのは、多くの人が考えることでしょう。この願いを達成するために、運動や食事の見直し、読書などは非常に有用な方法です。

「頭を働かせること」が、認知症の予防や脳の老化に役立つことはよく知られています。昔から、頭を使う仕事をしている人は認知症になりにくいと言われています。また、同時に、運動が肉体的な衰えを防止し、肉体の健康を保つために非常に有用であることも、常識として知られています。しかし、実は、この「運動」は、頭の老化を防ぐうえでも有効だとご存知でしたでしょうか。

■「運動をしないこと」は認知症(アルツハイマー病)のリスクを高める
「アルツハイマー病」は、認知症の種類のうちの一つです。このアルツハイマー病のリスクを高める生活習慣として、「運動不足」があげられます。これは複数の研究で示唆されていることです。
一つの研究のなかでは、「運動をする人がアルツハイマー病に罹患する確率は、運動をしない人に比べて2分の1程度である」という結果が出ています。
さまざまな研究が、運動とアルツハイマー病の関係性を示唆しています。

■どれくらいの運動を行えばいいのか?運動は何歳から?
アルツハイマー病と運動の関係としては、特に、「40代以降の生活習慣」が問われます。若いころ、特に学生時代の場合は、「体育」という形で運動に取り組んでいることも関係しているのかもしれません。

「運動をしていない人は、そうでない人に比べて、アルツハイマー病になる確率が高い」と言いましたが、この「運動」というのは、それほどハードなことをする必要はない、と考えられています。週に2回程度の有酸素運動をすることによって、その確率は激減します。運動をしない人と比べた場合、週に2回程度の運動をする人のアルツハイマー病罹患率は4割以下となるのです。また、このときの運動量も、20分以上で充分だと言われています。

■生活習慣病の予防のためにも
このアルツハイマー病は、生活習慣病(糖尿病など)とも密接なかかわりがあります。そして、生活習慣病の危険因子の一つが「運動不足」です。運動をすることによって脳の老化を遅らせることができるとともに、生活習慣病になるリスクを下げることができます。

体の健康にも心の健康にも頭の健康にも、そして美容にもよい効果を及ぼす「運動」。
今日から始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする

整骨院・接骨院について

「柔道整復師」ってどこからついた名前なの?

整骨院や接骨院を開業できる資格に、なぜ"柔道"という言葉がつく...

よい整骨院・接骨院の選び方

整骨院に通った経験がない方、通ってはいるけれど本当に効果があ...

ケガをしたら整骨院、整形外科、どこに行ったらいいの?

整骨院(接骨院)と整形外科の大きな違いは、医師の資格を持って...

整骨院・接骨院・整体院・整形外科は何が違うの?

■「整骨院」と「接骨院」の違い「整骨院」「接骨院」は名称が違...

整骨院の保険適用と料金について

整骨院では、"柔道整復師"というと国家資格を持っている施術者が...

交通事故の後遺症で多いむち打ち症の特徴と整骨院での治療法

「事故にあった直後は平気だったのに、日にちが経ってから徐々に...

あなたの健康をサポートオールインワンの
無料アプリ

今すぐアプリをダウンロード!
Download on the App Store GET IT ON Google Plya

整骨院・鍼灸院の検索

腰・肩・首の痛み、スポーツ障害など、

気になる症状でお悩みの方は、

お近くの整骨院・鍼灸院をお探し下さい。

掲載ご希望の整骨院・鍼灸院様無料で院情報を
掲載しませんか?

無料店舗登録をする